リフォーム会社の選び方!どんな会社に?何を基準に選ぶ?

   

リフォーム(リノベーション)会社の選び方

どうも、元住宅営業のナツダです。

さて、リフォーム(リノベーション)工事をしたいとき、どうやって業者を選べばいいのでしょうか?

コツやポイントがあるなら知りたいですよね。

そこで、今回はリフォーム(リノベーション)会社の選び方について解説したいと思います。

リフォーム(リノベーション)会社とは?

リフォーム(リノベーション)をするとき、主に以下のような施工会社に依頼することになります。

  • リフォーム(リノベーション)を請け負う会社
  • 1、ハウスメーカー
  • 2、工務店
  • 3、リフォーム(リノベーション)専門会社
  • 4、リフォーム工事ができる不動産屋
  • 5、特定工事の専門業者(大工、塗装業者、内装業者など)

1~4は元請会社と呼ばれ、工事は下請会社や契約している職人が行ないます。複数の職人が必要なリフォームでは、元請会社に頼む方が安心です。

元請会社

5は職人に直接工事依頼する場合です。単独の職人で済むようなリフォームは、職人直接依頼の方が安く済みます。

直接発注

リフォーム(リノベーション)会社の選び方

リフォーム(リノベーション)会社を選ぶときは、以下のことを総合的に考慮して選択するといいです。

  • 会社選びのポイント
  • ・安心感(会社規模、営業年数、行政指導歴など)
  • ・価格(安過ぎず、高すぎず)
  • ・過去の実績(実績豊富か?自分の価値観と合っているか?)
  • ・アフターサービス(不具合があった場合の対応)
  • ・従業員の人柄やマナー

一般的に施工実績が多いほど材料原価が下がる傾向があります。逆に、会社規模が大きいと管理費や諸経費がふくらみます。
諸経費とは?

つまり、大手の会社は「原価は低いが管理費・諸経費が高い」ので、必ずしも見積もりが安くないということです。

逆に、小規模の会社でも「原価は高いが管理費・諸経費が安い」会社が多いので、必ずしも見積もりが高いわけではありません。

ネットの口コミで会社を選んでいいか?

さて、ネットやツイッターなどで見かけるリフォーム会社の口コミは信用いてもいいのでしょうか?

リフォーム工事は個別性が高く、たとえばAさんとBさんが同じキッチン入れ替え工事をしたとしても、工事内容や見積もり額がぜんぜん違うこともあります。

ですから、ネットの口コミで会社を選ぶよりは、複数社から見積もりを取って「A社とB社とC社を比較して決める」というスタンスの方が安全です。

おすすめのリフォーム見積もりサービス

定額コミコミ価格のリフォームサービス

全国対応の定額リフォームサービスです。

ここがポイント!
 工事費すべて含んだ価格表示
 工事個所には1年間の保証
 大量仕入れによるコストダウン

リノコを運営するセカイエ株式会社はグリーの参加で、大資本を元手に安心のサービスを全国展開しています。工事個所には1年間の保証。住宅設備機器には5年の保証が付きます。

表示されているリフォーム価格は、材料費や人件費、諸経費などすべて含まれたコミコミ価格。地域による価格差もなく、透明な価格設定です。

 - リフォームの基礎知識